着物買取を利用する際の平均的価格について

着物は高価な物というイメージが強く、自分で着物を所有しているちう人は多くいます。特に成人式などで振袖を着用する女性は多く、記念に着物を保管している人も多くいます。ですが振袖の場合は着れる時期や年齢などに限りがあるので、保管し続けているとやがて着用することが難しくなります。そんため整理する意味も込めて、着物買取を利用すると高額で買取してもらえることが可能です。ただやはり着物買取を利用する場合、どれくらいの値段でかいとってもらえるるのか気になる人も多いです。10年ほど使用した着物を買い取った場合の平均ですが、振袖や訪問着などは約1万円程度隣ます。紬などは7千円程度になり、袋帯などは8千円前後になります。それ以外に黒留袖や小紋に名古屋帯などは、平均して6千円前後が買取価格になります。ただしあくまでも平均になるため、着物の種類や作品のほかに状態などによっても値段に大きな違いが出てきます。そのため平均金額は参考程度に考えておくとよいです。